Reform

壊れてしまった。デザインが古くて使わなくなった。お母様やお祖母様から譲り受けた。など、様々な理由で使われていないジュエリーは作り変えることで全く新しく生まれ変わります。

是非一度チェルキオにご相談ください。


【 リフォーム事例 】

ピアス、ペンダントの計3つあったダイヤを、三姉妹がそれぞれお好みにリフォーム。
これはそのうちの1つ、ピアスのダイヤをペンダントに作り替え。
肌馴染みの良いピンクゴールドを使用し、チェーンを通す丸カンは目立たぬよう極力小さく。
こちらのお客様はピンクゴールドがご希望でしたので作り替えになりましたが、元々の台を生かす事も可能です。
今回は、高さのある立て爪デザインの指輪の作り変えのご依頼。
オーダーは、高さを抑えて使いやすく、華やかに!
サイドのダイヤは、中石に合わせて輝きの良いものを使用しました。
元々大粒で綺麗なダイヤが、端正なデザインで美しさがより際立っていますね。
きっと、これから何かと増えるパーティ等に活躍間違いなしです。

素材 プラチナ、お客様のダイヤ

片方の珊瑚ピアスをk18の珊瑚ピアスへ
珊瑚球を横ならびに揃え、正面からスッキリ見えるように加工しました。
真っ赤な珊瑚とk18の色合いがマッチした一品になりました。

背の高い指輪に留まっていた美しいエメラルド。 
受け継がれた娘さんが自分好みのペンダントへリフォームを依頼されました。
こちらのペンダントに使用した石は全て不要になったジュエリーから外したもの。
組み合わせて高級感のあるペンダントに仕上がりになりました。
こちらのお客様のように、最近は身に付けなくなったいくつかのジュエリーをひとつにまとめられる方が沢山いらっしゃいます。
"これれは造りがいいのでとっておいた方が良い"
"このいくつかの指輪はデザインが古いけれど同じ大きさのダイヤが付いているので合わせるとシンプルなダイヤのエタニティができますよ"
等々職人目線でアドバイスも出来ますので、是非お気軽にご相談下さいませ。
貴金属の買い取りも行なっております♫

ダイヤの指輪をシンプルにしてほしいとのご依頼。
使用したダイヤは全て元の指輪に留まっていた物ですが、余計な地金を極力減らした事もあってよりダイヤが際立つ仕上がりに。

素材 お手持ちのダイヤ、ハードプラチナ

血赤珊瑚の指輪をお持ちの女性から、ペンダントへの作り変えのご依頼。
シブい、古いイメージがある血赤珊瑚ですが、ミル打ちとダイヤを加えて可愛いらしい印象に。
素材とデザインで宝石の印象もだいぶ変わりますね(^ ^)
珊瑚は女性のお守りとしての意味合いも強いそうです。
娘さんへのプレゼントとの事でしたが、ぴったりの石ですね。

素材 K18イエローゴールド

以前当店でダイヤの指輪をリフォームされたお客様が、今度はペンダントをリフォームされました。
元々は一点留めのシンプルなダイヤペンダントでしたが、枠がグラついて転がってしまうのがお悩みでした。
そこで転がらぬよう安定感のある座を作り、メレダイヤを並べたバチカンで以前にリフォームした指輪とペアのデザインに。 
お悩みを解消した上でお手持ちの指輪とセットで楽しめるようになりました。

素材 プラチナ、メレダイヤ
思わずはっとするようなスカイブルー。
使わなくなったバングルに留まっていたブルートパーズを、指輪に作り変え。
飽きの来ないスッキリとしたデザインが、石の色形にベストマッチしました。
タンスに眠るカラフルな石達をもう一度身に付けられる様にしませんか?

素材 プラチナ

愛する母の指輪を、生まれくる命への指輪へと作り替え。
依頼されたのは、娘さん。
亡くなった母の大切な指輪をベビーリングにしたいと持ち込まれました。
誕生石のルビーと、ダイヤモンドの入った、父から贈られたという思い出の指輪。
石を丁寧に外し、指輪を溶かし、形づくり、2本の指輪へと生まれ変わりました。
健やかな成長と幸せを願うベビーリングに。

片方無くして1つだけになってしまった、真珠のイヤリング。
お客様はずーっとこのイヤリングをどうにか出来ないか悩んでおられましたが、
一粒ペンダントに作り替える事に。
プラチナのバチカンにダイヤを2ピース留めてキラッとさせました。
テリのある綺麗なパールだったので、互いを引き立てあって華やかなペンダントになりました。
同じ様な悩みをお持ちの方、
もちろん同じ色合いの真珠を探して来てまたイヤリングとして使えるようにする事も出来ますので、お気軽にご相談下さい♫

素材 プラチナ、ダイヤ

むか〜し昔のマーキスカットのダイヤの指輪。
受け継いだものの、デザインが好みでなく、おまけに高さもあるので使いづらいとの事でリフォームを希望されていらっしゃいました。
縦だったマーキスダイヤを横にして、間にメレダイヤを入れてアクセントを付けました。
覆輪枠で引っかかりなく留めて、ミルを施してアンティーク調に。
一本でも華があり、重ねづけもしやすい一文字の指輪になりました。

素材 プラチナ、メレダイヤ
今回は春の芽吹きの様に、柔らかな色合いの翡翠が主役です。
受け継いだは良いものの、デザインが古く中々出番が無かった翡翠の指輪…
モダンで華のあるデザインに生まれ変わりました。
お着物と合わせたいとの事。
きっと素敵でしょうね。
当店では大きめ石ジュエリーのリフォームも、お客様の指のサイズを考慮して出来上がりイメージのアドバイスが出来ます。お気軽にご相談下さい。

素材 お客様の翡翠、プラチナ、ダイヤ

今にも滴りそうな瑞々しいアメジスト。
受け継いだものの、背が高くサイズも合わない為作り変えを希望されたお客様。
これぞ作り変え!というような大幅デザインチェンジですが、品良くモダンに仕上がりました。
横から見ると香水瓶の様にも見えますね♡

素材  持ち込みのアメジスト、K18YG、ダイヤ